こんにちは、Mehです。
以前泊まって中々良かったシェラトンタワーズシンガポール。
数週間前ですがまた泊まってきました。
シェラトンタワーズホテル シンガポール
関連記事はこちらから↓↓

ロケーション

最寄駅のニュートンMRTまでは徒歩5分。
ダウンタウンラインとノースサウスラインの2線が通っているのでビジネス街や主要の観光地にも行きやすいです。
シェラトンタワーズホテル シンガポール
地元料理や夜食を食べるにはもってこいのホーカーセンター・ニュートンサーカスが徒歩圏内なのも高ポイント。
 
お部屋:エクゼクティブスイート(60㎡)
今回泊まったのはエグゼクティブスイート。
スイートルームには世界各国の都市名がつけてあり、デザインも部屋によって様々だそうです。
シェラトンタワーズホテル シンガポール
まずは入ってすぐにあるのは立派なミニバーの棚。
と鏡に映っているのは反対側にあるお客さん用のお手洗い。
と言っても今回はお客さんを招いたりはしませんでしたが、それでも個室のトイレ1つ余分にあるのは便利でした。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
中身は前回泊まった普通の部屋ととほとんど変わりはありません。
が、最近はスタンダードなお部屋でもコーヒーマシーンがあるのは珍しくない中、シェラトンではスイートルームでもエスプレッソマシーンがなかった事には驚きました。

リビングルーム
エグゼクティブスイートは通常のお部屋を2部屋くっつけて片方をリビングにしたような感じ。
シェラトンタワーズホテル シンガポール
間にコネクティングドアがあり、リビングとベッドルームを完全に遮断できるので、夜や朝寝ている人を邪魔しないようコソコソ動く必要はありません笑
小さいお子さんがいる家族には特に嬉しい作りだと思います。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
高級感あふれるリビングルームはどちらかというと応接間といった方がしっくりくる感じ。
重厚感のある家具に囲まれてちょっとリッチな気分♪
灯りも暗すぎず明るすぎず、椅子やソファも柔らかでとても居心地が良かったです。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
大きな荷物2つを広げっぱなしにしても歩き回るスペースは十分。
どうでもいいですがテーブルがものっすごく重かったのを覚えています笑

ベッドルーム(キングベッド)
シェラトンタワーズホテル シンガポール
リビングルームと同じ、クラシカルなベッドルーム。
窓際にふわふわのソファもあるので寝る前の読書等ちょっとゆっくりするのに重宝しました。
カーテンも結構重いしっかりとしたもので、全部閉めると真っ暗になるほど遮光機能は高かったです。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
ベッド横にはエアコン、ライトなどの調節ができるコントロールパネル、無料のお水、電話。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
窓際から見るとこんな感じ。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
どっしりとしたワーキングデスクは広々、シンプルで使い易い作り。
コンセントは国際型なので日本のプラグもそのまま差すことができます。

バスルーム&ドレッサー
シェラトンタワーズホテル シンガポール
ベッドルームからバスルームに通じるちょっとした廊下?にはたっぷり収納可能な大きなクローゼット、そしてすぐ横には女性に嬉しいドレッサーがありました。
ただ!椅子がもの凄く重くて、毎回使用するのに動かすのが大変…
しかし動かさなくてはクローゼットの金庫がある側のドアが開けられないので、少し不便でした。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
バスルームは通常のお部屋と同じ作りのシャワーと浴槽一体型。
ちょっとした物が干せる洗濯紐があり、長期滞在やご家族連れには結構嬉しいのではないのでしょうか。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
レインシャワーとハンドシャワー両方あり、水圧・温度共に申し分ありませんでした。
ただ私だけかもしれませんが、どれをひねるとどこから水が出るのかがイマイチわかりにくかったのが難点。

シェラトンタワーズホテル シンガポール
バスアメニティのブランドも通常のお部屋と同じCenizaroホテル&リゾーツのもので、爽やなレモンの香りが結構お気に入り。
スイートルームだと歯ブラシなどの通常アメニティの他にコットンや綿棒等が特別に準備されていました。

最後に
前回のデラックスツインに続いて2度目のシェラトンシンガポール。
新しいホテルに比べると色々機能や設備などは劣りますが、それでもこれといった不便はなく昔ながらの良いホテルです。
お部屋も全体的に使いやすく照明や家具もクラシカルで落ち着きのあるデザインで、とてもゆっくりできました。
ただ、バスアメニティやミニバーの内容など、これといって普通の部屋と比べて特別感がなかったのは少し残念なところ…
しかし値段や立地、お部屋の広さも考えると比較的リーズナブルに泊まれるので総合的に満足しています。

ちなみに今回泊まったスイートはロンドンという名前でしたが、壁に飾ってあった絵はナポレオンだったり色々突っ込みどころ満載だったのはそれはそれで面白かったです笑
他記事ではエグゼクティブラウンジや施設について詳しく書いてありますのでぜひチェックして見てください↓↓