こんにちは、Mehです。
シェラトンタワーズシンガポールのエグゼクティブラウンジ、前回のイブニングカクテルに続き今回は張栩食とアフタヌーンリフレッシュメントを写真と共にご紹介します。

コンチネンタルブレックファスト:6:30am-10:30am←今記事
アフタヌーンリフレッシュメント:2:00pm-4:00pm←今記事

イブニングカクテル:5:30pm-7:30pm

タワーズエグゼクティブラウンジ(3階)
シェラトンシンガポール クラブラウンジ
ホテル3階に位置しているエグゼクティブラウンジ。
セキュリティはしっかりしており、入るには入り口横のセンサーに部屋の鍵をかざす必要があります。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
クラシックで高級感あふれるラウンジ内。どの椅子もゆったりして座り心地良かったです。
滞在時期によると思いますが、ラウンジ内はいつも静かで、通常混雑するイブニングカクテル時でも満席で騒がしいという事はありませんでした。

コンチネンタルブレックファスト(6:30am-10:30am)
両日朝9時ごろ行きましたが到着時には自分たちのみという空き具合。
スタッフさんは3名ほどいらっしゃって席に着くと希望の飲み物と卵料理を聞いてくれました。

朝ごはんはブッフェスタイルで、メインの朝食会場ほど種類はありませんが必要なものは揃っています。
卵料理はオムレツや目玉焼きなど好きなものを注文すると、新しいのを作ってもってきてくれます。
シェラトンシンガポール クラブラウンジ
飲み物はコーヒー・紅茶の他ジュース、牛乳もあります。
ヨーグルトもいろんな種類が置いてあり無くなればすぐ補充されていました。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
カットフルーツ各種、サラダいろいろ。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
エメンタールや青カビチーズなどチーズ各種。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
コーンフレーク数種、ミューズリー。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
スモークサーモンやハムなどのコールドカッツ類。
シェラトンシンガポール クラブラウンジ
パンはクロワッサン、デニッシュやベーグルを始め沢山の種類が置いてありました。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
カップケーキやパウンドケーキなども。パン類はなかなか美味しかったです。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
暖かいお料理で、焼きそば(ビーフン)とチキンの肉まん。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
スパイスが効いたサモサ、ソーセージ。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
スクランブルエッグ、トマトビーンズなど。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
お料理の種類は少ないですが、フルーツやチーズ、パンやハムなど、シンプルですが一つ一つがとても美味しかったです。
お客さんがいなかったせいか、スタッフさんが料理をテーブルまで持って行ってくれたり色々至れり尽くせり。笑
朝食は2日ともラウンジで頂きましたが、両日とも混むことは無くゆったりと楽しめてよかったです。

アフタヌーンリフレッシュメント(2:00pm-4:00pm)
シェラトンタワーズでは”アフタヌーンティー”では無くリフレッシュメント。
行った時はラウンジ内には数人いた程度で空いており、各々にティータイムを楽しんでる様子でした。
シェラトンシンガポール クラブラウンジ
フルーツやクッキー。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
1口大のケーキ3種。
飲み物は自分でとってもいいですが、この時は空いていたのでスタッフさんが用意してくれました。

シェラトンシンガポール クラブラウンジ
シンガポールのウェスティンやJWマリオットもこんな感じでしたので特に驚くことも無かったですが、シェラトンに関してはサンドイッチなどのセイボリー系は一切無く、甘いものをつまむ程度のもの。
リフレッシュメント(おやつ)なので内容的にはこの程度で良いですが、ケーキの味もいたって普通でしたのでこちらに関してはあらかじめ時間を作って来る、とまではしなくていいと思いました。
 
シェラトンタワーズシンガポール関連過去記事↓