こんにちは、Mehです。

シンガポールの老舗ホテル、ラッフルズホテル。
真っ白なコロニアル調の素敵なホテルは、宿泊のみならずシンガポールの観光地としても有名です。
また、シンガポールでのアフタヌーンティーと言ったら殆どの人が思い浮かべるのではないでしょうか。

8月に再オープンしてから少し経ってしまいましたが、今回やっと機会がありましたのでアフタヌーンティーへ行ってきました。

アクセス

国が発展し埋め立てが進んだ今でこそ内陸にあるものの、ラッフルズホテルは元々海辺に面していました。
その為住所は元々海辺だった事を示すビーチロード(Beach Road)に位置しています。
タクシーの運転手さんで知らない人はいないのでタクシーで行く場合は問題なし。
最寄駅はエスプラネードかシティーホール駅。どちらの駅からも徒歩で5分ちょっとです。

ラッフルズホテルシンガポール
ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
ホテル正面玄関。堂々とした風貌に、入る前からワクワクします。
みなさんご存知の通り、ホテル内には宿泊者またはレストラン利用者しか入れません。
入り口にいるドアマンにアフタヌーンティーの予約がある旨を伝えたら快く迎えてくれました。

ザ・グランドロビー
ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
一歩中に入ると豪華なシャンデリアと吹き抜けのロビー。
素敵な光景に思わずため息…
しばらくロビーで待っていると用意ができたようで、席に案内されました。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
アフタヌーンティーが楽しめるのはこのメインロビーの両脇に位置するグランドロビーラウンジです。
以前アフタヌーンティーが提供されていたティフィンルームと比べ、席と席の間隔がかなり広くとられています。
また、椅子も変わってかなり座り心地が良くなりました。

メニュー:ラッフルズアフタヌーンティー
ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
今回頼んだのは3段トレーで提供される、伝統的なラッフルズアフタヌーンティー。
飲み物は紅茶かコーヒーを選べますが勿論紅茶を選択!
マリアージュフレールの紅茶を1人1種類選べます。シャンパンを付けると1グラスSGD20から。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
カトラリーもラッフルズオリジナルで素敵。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
しばらくすると来ました、三段トレー!
やっぱりアフタヌーンティーといえばこれですよね。
今回は3人での利用なので写真は全て3人前です。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
下の段はサンドイッチ盛り合わせ。
サンドイッチだけはトレーに乗っている文が2人前で、残りの1人分は別皿できました。
具は卵、ツナ、カニやサーモンなどシンプルですがどれも美味しかったです。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
サンドイッチを食べているとスコーンも来ました。
プレーンとレーズンと2種類あり、こちらはお代わり自由みたいです。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
クロテッドクリームとストロベリーローズジャムをたっぷりつけて頂きます。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
スコーンを食べ終わったら、2段目に。
手前はピーナツの形をしたクリームが可愛い、ピーナッツチョコレートのケーキ。
右奥は甘酸っぱいジュレがいいアクセントのベリーロールケーキ。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
こちらの可愛い緑色のはピスタチオのシュークリーム。
中にピスタチオクリームがたっぷり入っていてとても美味しかったです。

1C75E4FA-4601-4DE6-AB86-A97E30375FB0
3段目にはマンゴーパッションフルーツムースと、ドライフルーツとナッツのケーキ。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
紅茶はアールグレイを。甘いものが多いので、お茶はブラックティーでストレートで頂くのがオススメ。
意外と色味が薄めですが、味と香りはしっかりしていて美味しかったです。

ラッフルズシンガポールアフタヌーンティー
アフタヌーンティーを堪能した後は庭園をゆっくりお散歩。
お土産ショップも見たりして十分ラッフルズホテルを満喫し、帰路につきました。

最後に
シンガポールのアフタヌーンティーと言ったら外せないラッフルズホテル。
今回やっと行くことができ、一つ目標が達成できて満足です。
言わずもがな雰囲気は抜群で、椅子も座り心地が良くとてもゆったりできました。
ただ色々期待をしすぎたせいか、全体的に悪くはないのですが、サービス色々含めてこの内容で1人SGD80はちょっとな、と思ってしまうところが少々。
邪魔をしない、というスタンスだったのかは知りませんが、テーブルに来て紅茶を注いでくれない、お皿もそのままとかちょっとした事ですがラウンジでもロビーでもサービス面で少し残念だったのが否めませんでした。
とはいえ宿泊客しか入れないホテル内に入る事ができますし、その為のちょっとお値段の張る切符と考えれば良いと思います。
写真映えもしますので行く際はとびきりおしゃれをして、素敵でラグジュアリーな午後を堪能して下さい。

The Grand Lobby, Raffles Hotel Singapore
住所:1 Beach Rd, Singapore, 189673
電話:(+65) 6337-1886
営業時間:午後12時〜午後6時
予約:公式ホームページまたは電話にて。補償の為予約の際にクレジットカード情報が必要です。

ラッフルズアフタヌーンティー:SGD68.00++(税サ別)、紅茶又はコーヒー付き
シャンパンBrut (Glass):SGD20.00++(税サ別)
シャンパンRose (Glass) :SGD30.00++(税サ別)