こんにちは、Mehです。
ヒルトン石家庄宿泊記、前回のお部屋編に続き今回はエグゼクティブラウンジの様子をお届けしたいと思います。

エグゼクティブフロアラウンジ(53階)
ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
言わずもがなですが基本エグゼクティブフロアに宿泊のゲストのみが使えるラウンジ。
中はとても広く、ソファ席やテーブル席がバランスよく配置されています。
家具も内装も高級感があり、とてもいい雰囲気のラウンジ内。
午後3時頃アフタヌーンティーを頂きに行きましたが、お客さんはとっても少なくて驚きました。

ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
飲み物や食べ物が頂けるブッフェカウンターはこんな感じ。
アフタヌーンティーのセッティングは手前にフルーツや一口ケーキなどのデザート。
飲み物は缶のソフトドリンク、コーヒー・紅茶、瓶詰めのフルーツジュースがありました。

ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
奥にサンドイッチ2種類とサラダがありました。

ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
フルーツは新鮮で
サンドイッチは見た目に反してパンがパサパサしておいしかったです。
お昼を食べていなかったのでちょこっとつまめるものがあって良かったです。

イブニングカクテル
ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
日中とはうってかわって賑やかなラウンジ内。混み合ってはいましたが席はすぐ見つかりました。
観光客っぽい方々は私たちのみで、あとはほぼ出張で来ているビジネスマンの方々の様子。
賑やかといえどうるさいとかではなく、皆各々の時間を過ごしている感じでした。

ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
奥にはパン類、手前にはサラダバー。
ソフトドリンクは冷蔵庫の中、お酒類はこのカウンター沿いに置かれていました。

00C411DF-48FD-4B08-86A0-45F3D74EB7DE
赤白ワインの他ジン、ヴォッカなどのスピリット系が3種類ほど。
自分でカクテルを好きに作れるようで、隣にはちゃんとレシピも置かれていました。

ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
チキンナゲットやベイクドポテト、中華風焼きそば等暖かい料理は6種類ほどありました。
これといってすごい!というわけではありませんが味はなかなかのもの。

ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
デザート類はアフタヌーンティーの時と変わらずでした。

コンチネンタルブレックファスト
ヒルトン石家庄エグゼクティブラウンジ
朝食はこんな感じ。暖かい料理は定番のソーセージやスクランブルエッグ、ハッシュドポテトなど洋食中心のメニューにおかゆや中華焼きそばなど。
今回は利用しませんでしたがオムレツもオーダーしたら作ってくれるみたいです。
メインの朝食会場に比べると勿論劣りますが、定番メニューは揃っているし、フルーツやヨーグルトもたくさん用意があったので、なんか足りないという印象はありませんでした。

最後に
ホテルの高層階にあり、とても高級感があって綺麗なラウンジ内。
床から天井まであるガラス窓からは日夜素敵な景色を楽しむことができました。
食事や飲み物の内容としては種類がものすごくあったとかこれが特に美味しいという事はなかったもの、全体的に味も安定していて、物足りないということは無し。
ラウンジ内のスタッフさんも皆フレンドリーで、滞在中本当に気持ちよく過ごすことができました。
もし皆さま行く機会があったらぜひラウンジ利用おすすめしたいと思います。

関連記事↓